マレーシアのベルジャヤ航空、クアラルンプール―ホアヒン線を11月8日より就航

マレーシアの航空会社ベルジャヤ航空(Berjaya Air)は、11月8日より、クアラルンプールとタイのビーチリゾートのホアヒン(Hua Hin)とを結ぶ路線を新規開設することを明らかにしました。

ベルジャヤ航空は、マレーシアを代表する財閥ベルジャヤグループの一員で、機材はATR72やDHC-7(Dash 7)など計6機を保有しています。
ティオマン島、パンコール島、ランカウイ島、レダン島といったマレーシア離島のビーチリゾートへの定期便及びチャーター便とシンガポールへの国際線をメインに運行しています。
同社のクアラルンプール線全便は、一般的なクアラルンプール国際空港ではなく、クアラルンプール西部郊外にあるスバン空港を使用しているので利用の際には注意が必要です。
一方のホアヒン空港ですが、現在は定期便としては、タイリージョナルエアライン(Thai Regional Airlines)というコミューター航空がバンコク―ホアヒン線を運行しているだけのローカルな空港で、ベルジャヤ航空が就航すれば2社目ということになります。
クアラルンプール(KUL)―ホアヒン線(HHQ)は本日時点では詳細なスケジュールは明らかになっていませんので、続報が入り次第お知らせします。

ホアヒンへはバンコクから車(バスまたはタクシー)で2時間半〜3時間かけて行くのが一般的でしたので、
ベルジャヤ航空のKUL-HHQ就航は嬉しいニュースです。
いずれ自分も乗ってみたいと思います。

ちなみに今年の年末年始はホアヒン、チェンマイに滞在する予定ですが、
既に他社便を予約してしまいました。ホアヒンへはバスで行く予定です。

ベルジャヤ航空(Berjaya Air)


シックス センスズ フア ヒン (Six Senses Hua Hin)

デヴァソム ホアヒン リゾート (Devasom Huahin Resort)

アサラ ヴィラ & スイート ホテル (Asara Villa & Suite Hotel)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です