厦門航空(XF)がスカイチームに正式加盟

2012年11月21日、厦門[アモイ]航空(Xiamen Airlines)はスカイチームに正式加盟しました。スカイチームにとっては19社目の加盟航空会社となり、中華圏では、中国南方航空(CZ)、中国東方航空(MU)[子会社の上海航空(FM)含む]、台湾のチャイナ・エアライン(CI)に次いで4社目です。

厦門航空は福建省廈門市を本拠地とする航空会社で、中国南方航空の傘下にあります。中国国内では第6位に位置しており、廈門高崎国際空港と福州長楽国際空港をハブ空港として国内43都市に就航。国際線定期路線はソウル/仁川、バンコク、クアラルンプール、ペナン、クチン、シンガポールに就航しています。今後、6機のボーイング787型機を受納し、その活用によるネットワークの拡大をめざしており、2014年までにヨーロッパ、北アメリカ、オーストララシア地域への路線開設を計画中です。

スカイチーム加盟航空会社 全19社
・アエロフロート航空(SU)
・アルゼンチン航空(AR)
・アエロメヒコ航空(AM)
・エア ヨーロッパ(UX)
・エールフランス(AF)
・アリタリア航空(AZ)
・チャイナ エアライン(CI)
・中国東方航空(MU)
・中国南方航空(CZ)
・チェコ航空(OK)
・デルタ航空(DL)
・ケニア航空(KQ)
・KLMオランダ航空(KL)
・大韓航空(KE)
・ミドル イースト航空(ME)
・サウディア(SV)
・タロム航空(RO)
・ベトナム航空(VN)

参考:SKYTEAM:廈門航空がスカイチームに加盟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です