フィリピンで最もロマンティックなリゾートホテル トップ5

 今日は、年々開発が進んでいるフィリピンの素敵なリゾートをご紹介したいと思います。
フィリピンと日本の時差はたったの-1時間、成田からマニラ ニノイ・アキノ空港へは4時間40分程で行くことができます。
遠そうに見えて以外と近い、熱帯性気候のフィリピンには、ロマンティックなリゾートが無数にあり、時差ボケに悩まされずに夢のように美しい島々でのんびりとリッチな休暇を過ごすことができます。

shangrila-medium3

Shangri-La Boracay Resort & Spa(シャングリ・ラ ボラカイ リゾート&スパ)

 ボラカイ島は世界で最も美しいビーチを有することで有名です。
透明度が抜群に高いプカシェルビーチの傍で、自然保護区の亜熱帯雨林の中にひっそりと佇んでいます。
周りには20以上のダイビングスポットがあるので海好きには申し分有りません。また、テニスやカヤック、パラセーリングなど、充実したアクティビティで豊かな自然を満喫することができます。

the-farm2

the-farm1

The Farm at San Benito(ザ ファーム アット サン ベニート)

 首都マニラから車で南へ90分、リパ市の郊外のマララヤット山の丘陵地帯に位置し、疾患治療や非西洋の診断など、様々な面において世界標準の総合医療設備を完備したメディカル&ヘルススパ リゾートです。ザ・ファームの創設者、医師、セラピストは、“SPA(スパ)”と“Hospital(病院)”は1つであるという信念に基づき、ゲストを歓迎しています。
また、ザ・ファームはスパ&ウェルネス業界におけるアジア最大級のコンテストである「スパ・アジア・クリスタル・アワード」を3年連続受賞しており、数あるスパの中でも、各雑誌や達人によって「最も行きたいスパ」に挙げられる世界レベルの屈指の施設です。身体も心も本気でリフレッシュしたい方にはおすすめのリゾートです。

amunpulo1

amunpulo2

Amanpulo(アマンプロ)

 アマンプロは、マニラからリゾート専用機で60分、パラワン州にあるパマリカン島をまるごと使ったリゾートです。透明度の高い海に浮かぶ、面積90ヘクタールのこの島は、純白のパウダーサンドビーチと、7平方キロメートルもある珊瑚礁に囲まれています。客室はカシータと呼ばれる独立型のコテージで、各カシータ間に生い茂る木々の高さにまで気を配り、プライバシーが完璧に保たれるようにと十分な配慮がされています。日本から最も近いアマンリゾーツで、最高に贅沢してみてはいかがでしょうか。

eskaya012

eskaya021

Eskaya Beach Resort & Spa(エスカヤビーチリゾート&スパ)

 マニラから1時間程のフライトで行ける、ボホールの最南端に位置するパングラオ島にあるリゾートです。アマンプロのデザイナーが設計した全室コテージタイプの高級リゾートで、スモールラグジュアリーホテルズオブザワールドのメンバーにもなっています。

misibis02

misibis1

Misibis Bay Hotel(ミシビス ベイ ホテル)

 ミシビス ベイはマニラから1時間弱のフライトで行けるレガスピ空港から35kmの位置にあるカグラライ島あります。37室のみのコンパクトなリゾートで、スモールラグジュアリーホテルズに認定されています。
ミシビス ベイがあるアルバイ州はジンベイザメウォッチングの拠点としても知られており、2~5月のピーク時にはジンベイザメウォッチングのツアーに参加するゲストで賑わいます。
周囲は自然豊かで、マヨン火山やリンニョンヒル自然公園などの観光ツアーも楽しめます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です