エヴァソン・プーケット&ボン・アイランドのその後・・・

The Evason, Phuket

 去年5月に閉館したSIX SENSES系列のホテル、エヴァソン・プーケット&ボン・アイランドは、英IHG(インターコンチネンタルホテルズグループ)に経営を委託して営業再開予定とのこのとでしたが、その後どうなったのか個人的に気になっていたので調べてみました。

プーケットの高級ホテル、エヴァソン・プーケット&ボン・アイランドが閉館、従業員400人解雇

 エヴァソン・プーケットは、今でこそ一般的ですが、その当時、上の写真にあるような海との境目が見えない「Infinity Pool」で一躍有名になったホテルで、これまでに数々の賞を受賞したプーケットで最初の本物の高級リゾートでした。去年の閉館直前に宿泊してきましたが、古さは多少目立つもののホスピタリティに溢れた満足度の高いホテルでした。プライベートビーチならぬプライベートアイランドがあるのもこのホテルの特徴で、波で必ずビシャビシャに濡れてしまう専用ボートで島に渡ってはビーチでだらだらと過ごしていました。家族連れの宿泊客も多かったですが、インフィニティプールは12歳以下は入れないようになっていたり、手入れの行き届いた庭や、海に面した眺めの良いレストラン、水に浮いたようなレセプションなど、随所に拘りのみられるホテルでした。ちなみに建築デザインはリゾートホテル界隈では有名な建築家でインテリア&ランドスケープデザイナーのビル・ベンズレー氏(Bill Bensley)の手によるものでした。都内ではホテル イースト21東京に彼の監修したプールがあります。

 前置きが長くなりましたが、エヴァソン・プーケットは、「インターコンチネンタル・プーケット・ラワイビーチリゾート(InterContinental Phuket Rawai Beach Resort)」として2014年に再オープンすることが決まったようです。また、インテリアやランドスケープデザインもエヴァソンの時と同様ビル・ベンズレー氏が起用されています。IHGはプーケットやピピ島などへの出店を加速させていますが、インターコンチネンタルブランドとしてのプーケットへの進出はこれが初めてとなり、タイにおける同ブランドのフラッグシッププロパティとなる予定です。

 経営者はIHGに変更になりましたが、ビル・ベンズレー氏による再開発ということで、どのように変わるのか今から待ち遠しいですね。新生エヴァソンの復活に期待しています。

source:IHG signs first InterContinental Resort in Phuket


シックス センスズ ヤオ ノイ (Six Senses Yao Noi)


シックス センスズ サムイ (Six Senses Samui)


エヴァソン フア ヒン (Evason Hua Hin)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です