ノックエア バンコク・ドンムアン – チェンマイ線 DD8312 搭乗記

nokair_dmk_cnx-1

 タイのバンコク・ドンムアン国際空港からチェンマイ国際空港まで、格安航空会社(LCC)のノック・エアを利用して行ってきました。バンコク-チェンマイ線は多くの航空会社が乗り入れていますが、近距離路線ということもあり値段を重視したかったので、エアアジア、ノック・エア、オリエントタイ航空の3社から選ぶことにしました。オリエントタイ航空は経営・資金面にやや問題があり、安全面にも不安が残る(子会社のワン・トゥー・ゴー航空含め数々の事故・不祥事)ため真っ先候補から外れます。エアアジアは今後も乗る機会が多いので、今回は鳥のマークでお馴染みのノックエアを選択しました。

ノック・エア エコノミー DMK-CNX
DD8312
バンコク・ドンムアン国際空港 – チェンマイ国際空港
Boeing 737-8AS(WL)
HS-DBE “Nok Flamingo”
導入日: 2018年8月9日
機体年齢: 11.7 Years
フライト時間: 1.10h
距離: 568km


大きな地図で見る

nokair_dmk_cnx-4

nokair_dmk_cnx-5
ドンムアン空港のチェックインカウンターです。1〜3がエアアジア、4〜5がオリエント・タイ航空、6〜7がノック・エアです。

nokair_dmk_cnx-6
チェックインカウンターは行列ができていてかなり待ちましたが、ぎりぎりチェックインには間に合いました。
 
nokair_dmk_cnx-7

nokair_dmk_cnx-8

nokair_dmk_cnx-9
コンパクトな空港なのでお店の数は少なめですが必要最低限のものは揃っています。バーガーキング、コーヒーショップ、2Fにはフードコートもあります。

nokair_dmk_cnx-2

nokair_dmk_cnx-3
搭乗ゲート前のベンチではノック・エアが提供するフリーWi-Fi、「Nok WiFi」があり、航空券のブッキングナンバーを入力するだけで利用できるようになっています。こういった気の利いたサービスは他の航空会社も真似して欲しいですね。

nokair_dmk_cnx-1
ノック・エアの機材にはそれぞれ愛称がついており、今回乗ったのはピンク色がきれいな「Nok Flamingo」です。

donmuang_nokair18
わずか1時間10分のフライトですが、上のような軽食が出ます。2010年に日本にも上陸したアメリカのプレッツェルチェーン、Auntie Anne’s(アンティ・アンズ)のプレッツェル・ドッグです。ノック・エアはタイ国際航空が出資しているといこともあり、サービスも悪くなく、LCCに乗っているという感じはしませんでした。次回また機会があれば乗ってみたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です