「Passbook」に対応している航空会社まとめ【2014年8月更新】

passbook_timelocation

 米アップル社 iPhoneのiOS 6の機能に「Passbook」が登場してから、航空券を「Passbook」対応させている航空会社が急速に増えてきており、現在では47社もの航空会社がこの機能に対応しています。この記事では2014年8月1日現在での「Passbook」対応の航空会社をまとめてご紹介します。

passbook-icon

「Passbook」対応の搭乗券なら、iPhoneをかざすだけで飛行機に乗れるのはもちろん、運航状況や出発時刻に変更があった際には「Passbook」経由で通知されたり、紙の搭乗券をどこにしまったか探す煩わしさから解放されたりと、ユーザーにとっては非常に多くのメリットがあります。

 日本もここ最近LCC(格安航空会社)ブームや、B787の事故など、航空業界にいろんな意味で注目が集まってきていますが、今後、スカイマーク、スターフライヤー、LCCのピーチやジェットスター、エアアジアも「Passbook」に是非対応して、どんどん便利になっていって欲しいですね。特にLCCはチェックイン時間にシビアだったりするので、「Passbook」に対応してこそ、その威力が発揮されると思います。

【Passbook対応の航空会社一覧】
全日空(ANA、All Nippon Airways)
日本航空(JAL、Japan Airlines)(国内線のみ)
エーゲ航空(Aegean Airlines)
アエロフロート・ロシア航空(Aeroflot)
エア・ベルリン(Air Berlin)
エア・カレドニア・インターナショナル(Aircalin)
エア・カナダ(Air Canada)
中国国際航空(Air China)
エールフランス(Air France)
アラスカ航空(Alaska Airlines)
アメリカン航空(American Airlines)
アトラスジェット(Atlasjet Airlines)
アビアンカ航空(Avianca)
ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)
ブリュッセル航空(Brussels Airlines)
キャセイパシフィック航空(Cathay Pacific)
中国南方航空(China Southern Airlines)
チェコ航空(Czech Airlines)
デルタ航空(Delta Air Lines)
香港ドラゴン航空(Dragonair)
イージージェット(EasyJet)
フィンランド航空(Finnair)
ユーロウイングス(Germanwings)
ハワイアン航空(Hawaiian Airlines)
イベリア航空(Iberia)
ジェットエアウェイズ(Jet Airways)
KLMオランダ航空(KLM Royal Dutch Airlines)
ルフトハンザ(Lufthansa)
マレーシア航空(Malaysian Airlines)
ノック・エア(Nok Air)
ポーター・エアラインズ(Porter Airlines)
カンタス航空(Quantas)
SATA エア・アコーレス(SATA Air Açores)
SATA インターナショナル(SATA International)
スカンジナビア航空(Scandinavian Airlines)
S7航空(S7 Airlines)
スイスインターナショナルエアラインズ(Swiss International Air Lines AG)
TAM航空(TAM Airlines)
TAPポルトガル航空(TAP Portugal)
トルコ航空(Turkish Airlines)
ユナイテッド航空(United Airlines)
USエアウェイズ(US Airways)
ヴァージン・アメリカ(Virgin America)
ヴァージン・アトランティック航空(Virgin Atlantic)
ヴァージン・オーストラリア航空(Virgin Australia Airlines)
ブエリング航空(Vueling Airlines)
ウィズエアー(Wizz Air)

Expedia Japan【旅行予約のエクスペディア】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です