バンコクがFoodiest city(世界で最もおいしい都市)に選出

Phad Thai seafood linguine

 陸軍による戒厳令が出されたばかりで、ますます緊張感が高まりつつあるタイですが、ここで少し明るい話題を。
 タイでの食事は安くて美味しくてバラエティ豊かで最高に楽しいですよね。イギリスの食関連のウェブサイトChowzterはこのほど、世界で最もおいしいファストフードを選ぶ調査で、バンコクを「Foodiest city(世界で最もおいしい都市)」に選びました。

 この調査では屋台や小さな飲食店などの地元の人が経営する店で出される地物の食材を使った料理が対象で、地元バンコクの飲食業界のエキスパートやブロガーが選んだ数百の料理の中から60品に絞り、さらに同サイトの調査チームが試食し厳正な審査が行われたそうです。

Chowzter World Awards Event 2014
http://www.chowzter.com/awards/chowzter-world-awards-2014

 また、ヌードル部門でもバンコクの「Phad Thai Thip Samai」のパッタイが、そして鶏料理部門でも「Soi Polo Fried Chicken」のガーリックフライドチキンが、それぞれ第1位に選ばれています。

Phad Thai Thip Samai
Phad Thai Thip Samai

Soi Polo Fried Chicken
polo fried chicken exterior

 日本でも近年、おいしいタイ料理レストランが増え、タイ料理は人気を高めていますよね。すっぱい、辛い、甘い、しょっぱいが合わさった立体的な味は食べ慣れるとやみつきになってきます。さ、明日のランチはタイ料理にしよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です